NHK大津におじゃまします!

NHK大津の番組に、
PRのため出演させて頂くことになりました!

 2012年2月7日(火)
 「おうみ発610」 18:10〜19:00
  ・”QPハートプラザ”というイベント紹介のコーナー

出演時間は、18:30頃。
生放送!!

PR内容は、
「東北元気市場」と、「東北元気!民謡コンサート」です。

蟾壁のご担当者様とご一緒させて頂きます。

お時間許す方はご覧ください。

そして・・・
東北元気市場へ遊びに来てください!


 ▼「おうみ発610」
http://www.nhk.or.jp/otsu/program/610/



失敗は許されない・・・
のどの管理とお肌の管理。
メンタルの管理。

あ〜
私がんばれ〜〜



2月の予定

2月も寒くなりそうですね。

日本の冬の厳しさを味わいながら
がんばって唄います!

2月の予定です。

 10日(金)
   ”大人の社会見学〜木之本ってえ〜やんツアー”
     ・長浜市北部にある木之本の町を訪問します。
      三味線やお箏の糸の制作の様子や、酒蔵を見学させて頂きます。
       ★概要は、1月12日付のブログで!
       http://blog.minyo-diva.com/?day=20120112

 11日(土)
   ”東北元気!民謡コンサート”
     ・曳山博物館伝承博物館(長浜市元浜町14-8)
     ・14:00開演(13:30開場)
     ・おひとり 1000円
        ※ご予約優先・定員100名
       ★お申込みはコチラ↓
       http://www.kurokabe.co.jp/news/2012/01/211.html

 18日(土)
   山科・響 津軽三味線X民謡ライブ
     ・毎月恒例!
      おひとり 3,000円(ワンドリンク・メインと小鉢3品つき)
      20時から。

 19日(日)
   清荒神参道商店街野外イベント
     ・宝塚市にある、清荒神清涼寺。
      その参道では、毎月第三日曜日に荒神祭りが開催され賑わいます。
      参道中腹にある野外広場での津軽三味線と民謡ライブ!
      無料ですし、お参りがてら遊びに来てください。
        ★清荒神参道商店街↓
        http://www.koujinsando.net/

 28日(火)
    ”民謡ソニック”出演!
      ・江戸東京博物館
      ・17:15開演(16:30開場)
      ・チケット 2,100円
        ★日本民謡協会共催のイベントです。
         1月16日付のブログでも紹介しています!
        http://blog.minyo-diva.com/?day=20120116
     


たくさんの舞台の機会を頂き、
ありがとうございます。

皆様の笑顔に会えますこと、楽しみにしていま〜す!!



   
     




居酒屋”響"が生まれ変わりました!

月に一度、民謡×津軽三味線ライブをさせていただいている、居酒屋”響"。

この度プチリニューアル!

舞台が出来て、毎週月曜日は「民謡酒場」になります!


奥が舞台になっています。

ねぷたや、民謡大会のポスターが
民謡酒場の雰囲気作りを手伝います。


三味線はもちろん、
太鼓、尺八も揃っていますよ!


日本民謡晃和会会主・山口 晃義先生がマスターです。

伴奏はなんでもこい!
民謡にまつわる話は、話し出したら止まらない!

だれでも唄って、弾けて、聴けるお店。

ぜひお越しください!



ライブが始まった〜〜



<続>第23回 淡海節全国大会 終了!

これが敢闘賞(6位)受賞の証です!

賞状と楯。

優勝したらトロフィーです。


こんな風に置いてみました。

増えてきたぞ〜



毎月2回、大津市堅田で淡海節の講習会が開催されています。
勉強してみたい方はご連絡くださいね!





第23回 淡海節全国大会終了!

滋賀県大津は堅田で開催されました、
第23回 淡海節全国大会が終わりました。

出場者は、
一般の部 約110名
寿年の部(65才以上) 約120名
少年少女の部     13名

9月24日の予選と、25日の準決勝・決勝と、
2日間かけて各部門の覇者を決定します。



会場周辺には幟もあがっていて、一層気持ちを高めてくれます。

これは少年少女の部の様子。
今年の最年少は3才でした!


そして今年の私の結果は・・・

一般の部 敢闘賞(6位)!!

去年より順位を上げるという目標を達成できました。

優勝者は、大阪・豊寿会の大黒恵子さんです!
大黒さんは、私が民謡を始めた頃からこの大会に挑戦しておられます。
涙、涙の優勝です。

覇者 大黒恵子さんと。
私もあやかりた〜い!

私は、いつも大黒さんの背中をみて
頑張っています。



1位になるには、技術・運・知名度・当日の体調・審査員との相性..
あらゆることが必要です。

”2位じゃだめなんですか?”
ええ、やはり勝負をする以上1位になりたいです!

私が淡海節大会で1位を目指す意味は、
師匠への恩返しと、”正しい淡海節”を日本全国へ広めたい、
淡海節を通して滋賀県の魅力を伝えたいということ。

その為には、滋賀県生まれが唄う淡海節、
それと”淡海節全国大会 優勝”という肩書が説得力をもたせるのです。


この大会でご声援を頂いた皆様、ありがとうございました!!
それは本当に力になり、緊張することなく
自分の持っているものを全部発揮する源になりました!

また、来年へ向かいます。
唄には、技術だけではなく今までの経験や、人間の旨みがにじみ出てきます。

日々の小さな体験も味わって生きたいと思っています☆☆
そう思えば、苦いことも前向きにとらえられるのです。











<< | 2/4PAGES | >>