民謡の世界

日本列島が寒気に包まれているこの頃。

長浜市中心部は10cm強の積雪でしょうか。



雪は粒が大きくない限り、どれだけの量が降っているかがわかりにくいです。

そう、しんしんと降るから。

朝、目覚めてカーテンを開けるまでドキドキです。


連日気温はマイナス〜度。

まさに凍えるような寒さを体感しております。


と共に春が待ち遠しくてたまりません。


こんな厳しい寒さに耐えながら暮らし、

暖かな春の訪れを喜び。


東北の人たちはこんな気持ちで民謡を作り出したのかなぁ。


そんな想像を膨らませてみると、

冬の寒さも味わい深いものになります(^^)







コメントする








   
この記事のトラックバックURL