【掲載情報】〜広報ながはま11月号

民謡を始めてよかったことや、気づき、

学びは山ほどあります。

 

ニッポンの旅がおもしろくなる。

年長者の知恵や昔話を聞かせてもらえる。

県内外・職種・世代を超えての出会いがある。

 

...ここには挙げられないほどです。

 

その中で最近想いが強くなったのが、自然との関わりについてです。

 

人間は我が物顔で地球に暮らしているけれど、そうじゃない。

私たちも地球の中の自然界の一部なんですよね。

 

そう気付かせてくれたのが民謡です。

 

それは、民謡が自然に寄り添い生きていた先人のこころの叫びだから。

 

この度、そんな想いが世に知れる機会がやってきました(←ちょっとおおげさ)

 

「広報ながはま」です。

行政、暮らし、健康、イベント、人...長浜市がわかる広報誌。

 

その中の“ときめ輝びと”のコーナーで紹介頂いております。

 

長浜市内のお宅には、まもなく届くでしょう。

ひと足お先に、WEBにてご覧頂けます。

 

▼長浜市website→web・広報ながはま→11月号→ときめ輝びと

http://www.city.nagahama.shiga.jp/index.cfm/15,0,139,833,html?20161024092134202

 

本文は広報課の新人・増岡さん。

しゃべり倒した内容をまとめてくださいました。

 

ドラマティックな写真は同じく広報課・森岡さん。

こんな瞬間も捉えてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

このような機会を与えていただき、ありがとうございました!

自分と民謡との関わりを立ち止まって考える事が出来ました。

 

みなさま、ぜひご覧くださいませ〜〜♪

 

 

 

 

 


 


コメントする








   
この記事のトラックバックURL