柑子袋地区秋まつり

秋まつりに出演させて頂きました♪

 

滋賀県湖南市にて、

「柑子袋地区ゆめまつり」

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年に一度の文化祭を兼ねた秋まつりです。

よし笛、太極拳、車椅子体操の発表のほか、

ペルーの民族舞踊の披露もありました。

湖南市には中南米からの労働者が多くいらっしゃるそうです。

ここに足を運ぶまで知らなかった〜〜!

 

さて、ワタクシは。

津軽三味線・藤元会のみなさまとご一緒させて頂きました。

 

開演直前。

...というより、少し緞帳が

開き始めているタイミング(笑)

 

 

 

 

 

 

演奏曲は♪

1.津軽三味線合奏・六段

2.津軽甚句

3.津軽じょんから節

4.炭坑節

 

以上を15分間で(汗)。

 

本当にあっという間でしたが、みなさまには

喜んで頂けたようでうれしいひと時。

 

 

さて、この日は滋賀県南部に位置する湖南市へお邪魔しましたが、

この滋賀県。

大きく4つに分けることができます。

 

「湖北」「湖東」「湖南」「湖西」

 

湖南市や、大津市は「湖南」

長浜市、米原市辺りまでが「湖北」...。

 

滋賀県は真ん中に大きな琵琶湖を抱えることもあり、

対岸に位置する地域への往来が簡単ではありません。

 

という事は文化や言葉も少しずつ違います。

 

こんな滋賀県についてのお話をとある番組でして来たんですよ!

 

これについてはまた後日...。

 

湖南市柑子袋地区のみなさまありがとうございました!

 

 

 

 

 



 

 

 

 


コメントする








   
この記事のトラックバックURL