長浜さんぽ日和〜大通寺

昨日、東京に住むY君がメールをくれました。

「時々ブログ見てるよ。」とか言ってくれて。
サボっている事を猛烈に反省しました。

アメリカ・グランドキャニオンで出会った彼。
お互いバックパッカーをしていた大学時代の
景色が一気に蘇りました(*^^*)

そんなこんなで、久しぶりのブログは長浜から。
 
すっかり春めいてきた休日。
たくさんの観光客に交じって、ぶらりさんぽしましたよ。

大通寺。

犖翹靴気鶚瓩量樵阿
親しまれています。








境内にはハトに豆をあげる家ぞく連れがたくさん。
中には爛魯隼箸き瓩里茲Δ
1羽の白いハトに執着している少年がいました(笑)


爐寺とハト

私にとっては懐かしくもせつなくもある風景なんです。

それは今は亡き叔父の姿を重ねているのかもしれません。

叔父はお寺の住職でした。
小さい頃から何かと私も足を運んでいたような。


そういえば、京都の東本願寺でハトと戯れていた…
実際には恐くて近寄れなかった写真(笑)が、あるなぁ。

そんな事をたくさん思い出しました。


大通寺へ足を運んだのは、お彼岸だったというのもあるんです。


お墓参りをサボってしまったので
(サボってばかりでバチあたる…(*_*))
せめて大通寺へはお参りしようと。

叔父のお墓の近くは、仕事帰りに通るのですが。
なんせ山の中なもんで、まあまあ恐い(笑)
山賊こそ出ないでしょうけど。


いや、あかんなぁ、行かなきゃ。
なんでしょう、この使命感。


おっちゃん、許してな〜〜‼

















 

コメントする








   
この記事のトラックバックURL