唄って来ました〜相撲庭

こんな状況でも決行してくださいました。

老人会の年に1度の総会。

 

お邪魔したのは長浜市相撲庭地区。

ここは旧浅井町の学区で、位置するのは山東町との境目。

伊吹山の裾に繋がる場所にあります。

旧浅井町がいかに南北に広いか・・・思い知りました。

 

1時間ほど、お話と唄をお送りしました。

 

手を叩く・打つ事、声を出す事はその場や自分の中の邪気を払います。

こんな時だからこそ、民謡を唄うのです。

 

先人は、人間の力ではどうにもならない自然や、病気を鎮めたいが為に

祈り、踊り、唄って来たはずです。

 

そんな想いを伝えながら、相撲庭の皆さまと時を共に致しました。

 

「撲の字の半分が落ってもたるがな〜〜」と。

いつの間に・・・。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pray for Japan.

 

 

 


 

 

 

 

 

 


コメントする