Kyoto trip

京都へ。

京都は私が大学進学と共に過ごし始めた街で

私を成長させてくれた場所。

 

今回は少し違う過ごし方。

 

English tourに参加してみました!

 

このツアーの最たるテーマは「能」。

ツアーコースは、

 

〜ゲ山・建勲神社

∪梢愧篭荵矯と、織物工場の見学(能衣装の織り方を学ぶ)

L蓮寺で能鑑賞

 

,鉢△鮃腓錣擦董■音間強のウォーキングツアー。

は、1時間弱の舞台。

 

船岡山山頂で、

ガイドさんのお話を聞きます。

 

 

 

 

 


下山途中、比叡山や

右大文字を望む。

 

 

 

 

 

 

 

路地を進むウォーキングツアー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

能の衣装についてのお話。

織り方が違うんです!!

 

 

 

 

 

 

 

てくてく妙蓮寺へ向かう。

 

 

 

 

 

 

 

「Elegant Ghosts of Japan」

17:00 start.

at Myorenji temple

 

 

 

 

 

こちらが本日の舞台。

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこれが初めての能鑑賞。

能舞台では感じることが出来ないであろう、

謡の声の振動や、畳と足袋がすれる音、息づかいを体感しました。

 

その迫力に息を飲みました。

しっかり背筋を正していないと、吸い込まれて打ちのめされてしまいそうな迫力。

 

それは「畏れ」でした。

 

能の世界は深い。実に深い。

この場で、wikipedia程度の情報を綴る勇気はございません・・・

 

今回の能鑑賞を知ったのは、この日演じておられた河村晴久先生がきっかけです。

 

こちらについてもまたいずれ。

 

能の世界。

また日本を好きになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントする