「津軽風土記」〜大盛況

いよいよ当日。

初代・高橋竹山を偲びながら、津軽の神髄をたっぷりお届けする日。

 

いきなりうれしいけれど、大変な問題が!

会場の定員を大幅に超えるお客様が押し寄せたのです。

想定外に立ち見を強いられたお客様があり、心苦しい思いでした・・

 

さてコンサートは、大合奏で幕開け。

その後は、独唱、踊り、ゲストの唄とめまぐるしくプログラムが進んで行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンディングは「黒石よされ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさに感動と躍動のコンサート。

 

津軽の風土が育んだ芸能を正しく、誇りを持って伝承されている姿に私は感動しました。

 

素晴らしいコンサートにご一緒させて頂けたことには感謝しかありません。

 

お世話になった皆さま、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 


コメントする








   
この記事のトラックバックURL