「津軽風土記」〜前夜

待ちに待った「津軽風土記」。

翔の会主催、初代・高橋竹山を偲ぶコンサート。

 

前日準備から参加致しました。

 

受付、控え室、待機場所などに案内用紙を貼ること、

入り口付近に販売用CDや、ライブチラシを用意する・・・

など、会員やゲストが迷わない為の、またプログラムが

スムーズに進む為の段取りをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気が付けば、21時前。

でも大丈夫。

翔の会の仲間宅にお泊まりだから。

2時間かけて、長浜に帰る必要はないのである!

 

仲間宅に着いたのは21時頃。

5歳の長男は、テレビを見ながら待っていてくれていました。

私たちの物音を聞きつけ、8歳の長女も2階から駆け下りてきてくれました。

うれしそうな2人の表情の訳は・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さんと私にお手紙を書いていてくれていました。

昼間は、お父さんと3人で箕面へ行ったらしく、

赤いもみじ1枚ずつのおみやげもくれました。

猿を見たよ!っていう報告をうれしそうに話してくれたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遅めの夕食は、カレーライス。

具の溶け具合とお子様大好き絶妙な“甘口”は、

抵抗無く私の胃袋の中におさまって行きました。

ちょっと童心に戻り、得意げにおかわりをしてみました。

 

カレーライス、3杯目に突入したい・・・

でも、仲間ともしゃべりたい・・・

いやしかし、明日は大切なコンサート。ここは客である私が先にお風呂に入らないと

後がつかえる・・・つまり、仲間がなかなか寝られない・・・

 

そんなこんなで22時に入浴。

23時に就寝。

(仲間はその後、入浴。そしていろいろ家の事をしていた。母強し!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンサート前夜。

 

よその家にいると言う少しの緊張感と、

子どもたちと甘口カレーにほぐされながら過ごしました。

 

 

 

 

 


 

 


 

 

 

 


コメントする








   
この記事のトラックバックURL