TKOの余韻と学び

「女性は余韻に浸る生き物」とはよく言ったもの。

 

TKOの余韻に浸っております。

はい、山中慎介選手です。

 

何かを秘めているような静かな空気。

すべてを見透かされそうなまっすぐな目。

 

忘れることが出来ません。

 

だからなのか、話されることにどんどん引き込まれるんです。

 

学びも数知れず。

山中選手は、ボクシングに向かって来られました。

私は、マイクとその向こうにおられるお客様、歌に向かいます。

 

ノートに書き留めました。

 

山中選手って深いなぁ。

スポーツって深いなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 


コメントする








   
この記事のトラックバックURL