山中慎介さんと。

滋賀県が誇る方の一人、山中慎介さん。

 

山中選手

山中チャンピオン

・・・とお呼びする方がふさわしいのかも知れません。

ボクシングの世界で輝かしい戦歴を残されています。

滋賀県湖南市ご出身なんですよ。

 

この山中慎介様のイベントでの司会という

大役を仰せつかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一部は、トークショー。

二部は、グンゼスポーツクラブの講師を招いてのエクササイズレッスン。

 

この日のテーマである「健康長寿」を考えさせられる内容でした。

長生きできればうれしい、それが「健康」であればラッキーですよね。

 

トークショーは、スポーツライター・二宮寿朗様の進行で進められました。

ボクシングを始められたきっかけ、これからの目標など、

山中選手の無防備な部分を垣間見られた1時間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場であった立命館大学のボクシング部、

ファンや後援会の方に囲まれた山中選手はとても穏やかで

ホール全体がなんとも温かい雰囲気に包まれました。

 

静かな空気を纏い、眼差しがまっすぐで真摯。

 

それが私が持った、山中選手の印象です。

 

「この人が世界一を飾った戦士かぁ」

「今目の前にあるのが、神の左と呼ばれた拳そのものかぁ」

 

そんなことを頭に巡らせながら迎えた私の本番。

「第29代 WBC世界バンダム級チャンピオン〜〜」の

呼び込みでは、思わずセコンド気分になりました。

 

めっちゃ声張ったし!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

快く写真撮影と握手にも応じてくださいました。

せっかくなので、神の左を握らせて頂きました(両手で)。

 

欲しいものを手に入れる為の心構えー

やり遂げた人間の余裕ー

これらはほんの一部ですが、トークショーからの

学びはこれから心にしまって生きたいと思っています。

 

素敵なご縁、貴重な経験をありがとうございました。

 

山中慎介選手に、TKO負けです。

 

 

 

 

 

 


 

 

 


コメントする








   
この記事のトラックバックURL