滋賀連合会 民謡祭り

朝のとある惨事から始まった8日。

外に出てみると、久しぶりに晴れた空。


民謡祭りが開催されました。

年に1度、滋賀県で民謡、踊り、尺八を学ぶ社中が集まる発表会です。



私は「淡海節」を唄いました♪


今日の気付きは、

犹笋呂Δ泙唄おうとしている。

   そうじゃなくて、淡海節らしく表現しない

   といけない。

と言う事です。


同じ唄でも、その時の自分の気持ちや聴いてくださる方の感想から、毎回得られることがあります。


だから、唄い続けられるのかもしれません。


それからもうひとつの、この日の大きなお仕事は、司会。

すぐアウトプット出来て、反応があるから

準備のやりがいがあります(^^)


ありがたい事に司会の評判は上々です。

唄の評判よりも(笑)



…ちなみに、朝の惨事とは、

iPhoneの画面が割れたことです(°_°)


機種をバージョンアップしなさいという、

天からのお知らせのようでございます。






コメントする








   
この記事のトラックバックURL