インスタライブ〜はんがいさんで。

時々、インスタライブにゲスト出演させて頂いております。

 

ファミリーショップ「はんがい」さんのインスタライブです。

 

▽ファミリーショップはんがい

http://www.family-hangai.com/

 

はんがいさんに無いものは無い!

・・・と言っても過言では無いくらい、わくわくするモノで溢れたお店です。

服、肌着、キャラクター文房具、寝具、収納用品、日用品、コスメ・・・

 

ただ商品を売るだけでは芸が無い!

はんがいさんが、湖北人に愛されている理由はその安さ。

社長自ら体を張って仕入れてくる商品は、一般的な販売価格からかけ離れた安さで販売されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなはんがいさん開設のインスタライブに時々出演。

これまでに、

1月17日 プチプラコスメ特集

3月6日   コロナを吹き飛ばせ!ワクワクする商品特集

に、出演させて頂きました。

 

インスタライブは、毎週金曜日・21時から。

過去の動画は、以下のチャンネルからご覧頂けますよ!

(一部、投稿されていない日もあるようですが。)

https://www.youtube.com/channel/UCF8gltXuGF2zNxtCNMOuoIA

 

良かったら、お店にも足を運んで見てくださいね★

 


 

 

 

 


「古の月宮」

古の月宮ー。

これ、何だと思われますか。

 

美容室です。

https://www.inishienotsukimiya.com/

 

長浜市旧びわ町にある美容室で、

小さな古民家の内装を改修して、中国の茶室のようにされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むき出しになった土壁や土間床、差し込む太陽の光は

なんとも優しく昭和の癒やしを与えてくれます。

“新月” “満月”を意識した、こちらオリジナルのヘアケアもあるんですよ。

そのケアの時は、癒やしの波長を発するBGMを流してくれます。

 

そんなこだわりを気に入って、ご贔屓にしております。

 

スタイリストさんは中学校の後輩だしね。

 

その後輩とは、

 

これからの地球について・・・

ニュータイプの人間とは・・・

ヘアサロンはスタイリストと客のワークの時間だ!!

 

など、いろいろ話します。

リセット出来て、思考の視野が広がる大切な時間です。

 

古の月宮。

 

 

 

 

 

 


 

 


長浜盆梅展2020

冷たい湖北の冬に、温かな彩りを添えてくれるのが

「長浜盆梅展」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  
 

 

これらの盆梅が姿を見せるのは、慶雲館。

慶雲館に一歩足を踏み入れただけで、

ほのかな梅の香りを楽しむ事が出来ました。

 

「不老」と名付けられた梅は樹齢400年。

どんな日本の歴史を見てきたのでしょう。

 

梅を美しく長生きさせるには毎日の手入れが必要とのこと。

慶雲館の誇らしげな梅にかけられた手数は想像出来ません。

 

この盆梅展を陰で支えておられる人を想います。

 

美しいと愛でるだけではない、奥行きを感じました。

 

 

 

 

 

 

 


おいしいチョコレート〜長浜発

長浜に上質でおいしいチョコレートやさんがあります。

 

“le bon bon et chocolat”

http://le-bonbon-et-chocolat.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど今は1年で最も忙しい時期。

 

先週まで「サロンドショコラ東京2020」に

出店されていたほどの実力あるこちらのショコラティエ。

その技はフランス仕込み。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひと粒ひと粒に艶があって、なめらか。

美しい芸術品です。

 

そのお味は・・・

 

言わずとも想像して頂けますよね★

 

お世話になっている方へ愛を込めて。

 

 

 

 

 

 

 

 


 


 

 

 


 


滋賀夕刊

滋賀県には、例えば「近江新聞」や「びわ湖新聞」のような

県単位の新聞は無いけれど、湖北には「滋賀夕刊」という

ローカル紙があります。

 

∇滋賀夕刊

https://shigayukan.com/

 

話題は主に長浜市や米原市に関わるもの。

催し、新しい施設、頑張っている人、市長の1日、

おくやみ、結婚、事故や事件・・・

取り上げられている話題が実に身近なので、多くの愛読者がおられます。

 

全国紙に掲載されるよりも、この滋賀夕刊で取り上げられる方が

知名度が高いといっても言い過ぎではありません、湖北では。

 

みんなが愛読してしまう理由は、もうひとつ。

“コンパクト”であること。

まず記事がコンパクト。長すぎず読みやすい。

そして紙面それ自体がコンパクト。A3程度の1枚、両面印刷。

居間のこたつの上にぺらっと置きっぱなしにしても

さほど障害物には感じないんですよね。

(私の主観ですケド・・・)

 

私たちもそのコンパクトな新聞にご掲載頂きました。

 

こども園への民謡・和太鼓演奏訪問や、


 

 

30日のコンサートのお知らせも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出会う人には、

「滋賀夕刊見たで〜〜」

「滋賀夕刊に載ったったなぁ〜〜」と、

挨拶代わりに言われます。

 

実に愛されている新聞です★

 

 

 

 

 


 

 


| 1/42PAGES | >>