バッテリー

ウィ〜ン...

ウィ〜ン...

車のエンジンがすぐにかからない...

 

中古車やし、そろそろ寿命かしら。

酷暑で車もしんどいのかしら。

 

...のんきに構えていたらついにエンジン不能になりました。

それは仕事前の早朝。

 

別の出勤方法で仕事には間に合いました。

 

車やさんに電話をすると駆けつけてくださり、

バッテリー交換で車は元気に。


 

酷暑でも年月のせいでもなく、原因はバッテリーの寿命。

 

そうかそうだったのか...バッテリーにも寿命があったのか...

 




 

 

 

 


文楽鑑賞

千絵ちゃんと文楽鑑賞♪


大阪・国立文楽劇場へ〜〜。


表情豊かな太夫さんの語りと三味線に耳を傾け、

いのちを吹き込まれた人形の所作に目を向け、

ふたつの演目を鑑賞しました。



「新版歌祭文〜野崎村の段」

「日本振袖始〜大蛇退治の段」


あの繊細な人形の動きは何度見ても感激します!


特に「日本振袖始〜」!

不気味に蠢くオロチ達を素戔嗚尊が

退治していく様は迫力があり目が離せませんでした。


でも、太夫さんや三味線の音も気になるからそちらも見たいし。

なかなか忙しい(笑)


人形遣いの桐竹勘十郎さん。

勘十郎さんが演じられる動きがある役所は大好きです。

今も余韻に浸っています。


文楽夏休み公演はおススメです♪










8月突入

7月からの猛暑のおかげで、気分はもうお盆。

もう充分暑いシーズンを過ごしました。


梅雨明け宣言はありましたか?

そんな気配はどこへやら。


私はと言うと。


8月は、夏祭りの出番をいくつか。

9月は、東京3daysが控えております!


この1ヶ月間をいかに集中するか、新しい技と

知識を自分のものにするか。

そこが9月からの活動を左右しそうです。

そんな予感がしています。


林 修先生が、

「1ヶ月頑張れるかどうかで一生が決まる」

と仰っていました。


大袈裟じゃないと思います、これ。


よーーし!



8月突入。







あえて英語で。

本日28日に予定されていました

高島おどりは台風接近の為に中止となりました。


日時を変えて開催の可能性もあるようです♪

またお知らせ致しますね。


ーーーー



難解な事象や日本文化を理解しようとする時、

英語表現を読むと理解が容易になる事があるんです、私の場合。


なぜなら、無駄を省いて説明が本質に絞られているから。

外国人に伝える為の最低限にまとめられているんです。


なんだ、結局そう言うことやったんや!

みたいな。


仏教の入り口にも英語を設置してみました。



「カンタン英語で浄土真宗入門」

今月発売されたばかりの新書です♪











いのち〜2018.07.06

●オウム真理教に関わる死刑囚の7人の刑が執行。


凶悪事件を起こした宗教者に刑が処されました。

確かにとんでもない事件をたくさん起こした人たちで、遺族のやり場のない気持ちを考えると当然の処置なのかもしれません。


…が、「7人の死刑が〜」と淡々と報道されているのを見ると違和感を覚えてしまいます。


1日に7つの命がボタンを押すことで落とされた事に変わりはないのですから。


それにしても、オウム真理教の「真理」とはなんだったのでしょう。

イスラームの「ジハード」とは少し違う気がするし。


そして、信者が最期に出会った「教誨師」はどんな人なんだろう。





●日本の豪雨


よく降りますねー。

降り始めて3日を数えようとしています。


深刻な被害も出ているし、地域によってはまだまだ降り続くとのこと。

穏やかな日が戻る事を祈ります。


長浜市では、ケガや人命に関わる被害は出ていないものの、賎ヶ岳付近の道路は土砂崩れを起こし、姉川は氾濫寸前。



引き続き気をつけたいと思います。







| 1/89PAGES | >>