枚方市で新春コンサート

もう新春のご案内をすべき時期に突入しています。

いつのまに。

 

新春のこんなコンサート♪

 

第17回 加賀丈子

“新春 津軽三味線演奏会”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枚方市在住の、津軽三味線奏者・加賀丈子さん。

毎年、新しい年の訪れと共に地元でコンサートを開催されています。

例年、発売から間もなくチケットは完売とのこと。

 

そして今回も!!

何と、12月1日発売にして、すでに会館管理分のチケットが完売とか。

んなアホな!!

 

いかに丈子ちゃんとの演奏での信念の幕開けを楽しみにされているのかがわかります。

地元に愛される丈子ちゃんです。

 

在りし日の夏目雅子さんのような、透明感と美しさを持つ丈子ちゃん。

隣に並んで写真を撮る時は、覆面マスクをしたい位です。

肌も綺麗なんですよね〜〜。

強力ピーリングで肌のケアをしてもあんな風にはならないよ、わたしゃ。

 

そんな丈子ちゃんが発する音色も絶品!

 

和太鼓は、中井和真さん。

初めてお目にお耳にかかります。

 

お席自体は、まだあるはず・・

興味を持ってくださった方は、ご連絡くださいませ。

 

●第17回 加賀丈子 新春 津軽三味線演奏会●

とき/2020年1月11日(土) 14時開演(13時30分開場)

ところ/津田生涯学習市民センター4階ホール

    (枚方市津田北町2−25−3/050−7102−3139)

チケット/1,200円(中学生以下 600円)

 

 

 

 

 

 

 

 


津軽民謡の全国大会

津軽民謡、津軽三味線は全国に広がり、

その全国大会が国内何カ所で開催されています。

 

そう、滋賀県でも。

 

「津軽三味線・津軽民謡全国大会 日本の真ん中フェスティバル in びわ湖」

http://npo-japan-traditional-art.com/

 

日本一長い大会だよ、こりゃ。

何が長いって?

まずは、大会の正式名称。

そして当日の進行。大会終了は20:30頃。

 

それはさておき。

あれよあれよと言う間に、大会が目の前に迫っておりました!!!

 

はぁ〜〜気を引き締めなくては。

 

この大会は、2日間に渡って開催されます。

初日は、民謡・津軽三味線初級部門、唄付け指定曲部門など。

2日目は、独奏や団体戦など楽器中心の戦いが行われます。

 

一般の方の観戦、応援は大歓迎。

ご興味のある方は、ぜひお越しくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の出番は、「123番」。

ワン・ツー・スリーで頑張ろう。

 

 


 

 


リハーサル〜「津軽風土記」

いよいよ24日は「津軽風土記」。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日はリハーサルでした。

合奏の揃わない部分をやり直したり、演奏の早さやボリュームを調整したり

熱のこもったリハーサルでした。

 

ひかり先生を筆頭に、美女が多い“翔の会”。

上品であったり可愛らしい女性が力強く津軽三味線を演奏する姿には視線を奪われます。

そのギャップに萌えますね。

 

美女軍団のお顔は当日お楽しみください↓

 

 

 

 

 

 

 

kidsからご長寿までおられる“翔の会”。

プログラムは、津軽三味線はもちろん、踊りあり唄ありと

見応え十分です。

 

ぜひお越しくださいませ。

 

●津軽風土記●

とき/2019年11月24日(日)  13:00開演(12:30開場)

ところ/宝塚ソリオホール(JR・阪急宝塚駅前・ソリオ1〜3階)

チケット/前売り:2,500円、当日:3,000円

 

 


 

 

 


津軽風土記

私の民謡の世界に、大きく華やかに

影響を与えてくださったのが、翔田ひかり先生。

 

“民謡会のタカラジェンヌ”。

その愛にあふれたお人柄と本物の芸能は

たくさんの弟子とお客様を引きつけて止みません。

もちろん私もそのひとり。

 

11月24日は、翔田ひかり音楽学院主催のコンサートです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひかり先生は、高橋竹山師の流れを汲んだ流派で学ばれました。

今回のコンサートは、初代高橋竹山師を忍んでの意味もあります。

昨年は没後20年という事で、ドキュメンタリー映画「津軽のカマリ」の上映されましたね。

 

津軽芸能の神髄をたっぷりお楽しみ頂ける事でしょう。

 

ひかり先生の師匠方もご出演。

後にも先にも、これだけの先生方がお揃いになるのは貴重だと想像しています。

 

そんなコンサートで私も唄わせて頂く機会を頂きました。

仲良くさせて頂いている翔の会のメンバーに支えてもらいながら舞台に立たせて頂きます。

そして学びます。

 

みなさま、どうぞお越しくださいませ。

 

とき/2019年11月24日(日)  13:00開演(12:30開場)

ところ/宝塚ソリオホール(JR・阪急宝塚駅前・ソリオ1〜3階)

チケット/前売り:2,500円、当日:3,000円

 

●第一部

門弟の唄と演奏

●第二部

成田雲竹と初代高橋竹山を偲ぶ津軽の響き

特別ゲスト 須藤雲榮・高橋竹山の世界

●第三部

プロの唄と演奏

感動と躍動の舞台

 

 

 

 

 

 


「飛翔 NEXT-渡」

情熱・感動・未来。

それらを感じる、よさこいのイベント。

 

今年も開催されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とき/2019年12月8日(日)  17:00開演(16:30開場)

ところ/浅井文化ホール(tel:0749-74-4000)

チケット/自由席:2,000円、指定席:2,500円

 

 

今回は10チームが参加。

素晴らしい照明と、迫力ある生バンドを従えての演舞は

美し過ぎて瞬きをするのも惜しい位です。

 

私は2チームの唄い手として参加させて頂きます。

まずは、めきめきと実力をつけ、あっぱれ祭り2019で5位という実績を作った「我楽」。

そして、そのあっぱれ祭りで大賞と言う輝かしい成績を修めた「彩風舞人」。

 

あぁ、楽しみ過ぎます!

喜びとやる気でみなぎっております、わたくし。

 

1度足を運ぶとその舞台の魅力にはまってしまうらしく、

年に一度の開催を心待ちにされている方が多いようです

 

何と言っても、生演奏でのよさこい演舞を楽しめるのはここだけですから!!!

私たち、ステージ上にいる人間にとっても貴重なことです。

 

お見逃しなく!

 

前回の写真をちらりと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/15PAGES | >>